JAPANQUALITY

DIVERSITY は、世界的に認知され結果を出している

酸素カプセル(HCC:Health Care Chamber)の製造販売メーカーとして、国内を始め、アジア圏の販売にも展開をしております。さらに、今後のお客様に対するサポート体制に力を入れていきたいと思います

今後、全国地域代理店の募集を正式に行いますので、御連絡お待ち申し上げます。

 

 

 当社製品には”東レ・デュポン(株)製ケブラーⓇと高強度ポリエステルのハイブリッド仕様。わかりやすく言いますと、防弾チョッキとかに使われている強靭な繊維 でもありますのでお分かりだと思いますが、このケプラーの糸を使うことで強度が2気圧まで耐えられるシートに仕上がっております。DIVERSITYの(HCC:Health Care Chamber)は1.3気圧までの加圧で使用しますので、だいたい3倍の加圧がかかってもまず爆発することはありません。 (3倍強の安全性が見込めますので、1.9気圧の圧力がかかっても爆発は絶対に致しません) 他社品と違うところはまずそこが一番大きい所であります。安全上、気圧調整には,リリーフバルブと手動バルブを設けています。リリーフバルブが故障しても、手動強制バルブで排気することで、二重の超安全システムを採用していますので、爆発の心配はありません。 ※デュポンTM及びケブラーⓇはデュポン社の登録商標です。


information

本日4月16日産経新聞に掲載。4月9日日経産業新聞に掲載されました。